トップページ » 診療のご案内 » 入院のご案内

入院のご案内

入院時の手続きについて

  • 入院が決まりましたら、外来看護師が手続きの説明をいたします。
  • お部屋が決まりましたら、看護師が入院される病棟までご案内いたします。
  • 入院診療申込書に所要事項を記入押印のうえ病棟看護師にお渡しください。 (入院診療申込書の連帯保証人は、同一家族以外の方で、独立した生計を営む方となります。また、連帯保証人ご自身の署名と押印が必要です。)
  • 特別室(個室)をご希望される方は、看護師にお申し出ください。料金等のご案内をいたします。  準備していただきたいもの 衣類 、下着、バスタオル2~3枚 洗面、洗髪用具(タオル、歯ブラシ、石鹸、シャンプー等) はし、スプーン 履きなれた上履き、ティッシュペーパー 現在服薬している薬、薬袋、お薬手帳 入院診療申込書(入院書)、診察券、入院のご案内 健康保険証、各種医療受給者証、限度額認定証等 ※持ち物は最小限とし、必要以外の者は持ち込まないようお願いします。 ※多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。盗難等についての責任は負いかねます。(病院玄関前にATM(現金自動預け払い機)を備えております) ※上記以外で準備していただくものについては看護師が説明いたします。

 

病衣の貸出について

  • 当院では、病衣(ねまき)を希望される方に有料でお貸ししております。
  • 標準的な交換は週2回(夏季は3回)となっておりますが、それ以外で汚れた場合には必要に応じて交換しますので、看護師にお申し出ください。
  • 病院でお貸しする病衣を希望されない場合にはご自身で用意していただきます。

 

お食事について

  • 食事の時間はおおむね次のとおりです。 朝食 7時30分  / 昼食12時00分  /夕食18時00分  
  • 病状に応じたお食事を準備しますので、食物の持ち込みはご遠慮ください。

 

付き添いについて

  • 入院中の看護は看護師が行いますので、付き添いの必要はありません。但し、病状、その他特別な事情があり医師が認めた場合は、家族に限り付き添うことができますので、看護師にご相談ください。

 

面会について

  • 面会時間は午前11時から午後8時までとなっております。
  • 病状などにより面会をご遠慮いただくこともありますので、面会前にナースステーションにお寄りください。
  • 大勢での面会、体調のすぐれない方の面会はご遠慮ください。
  • 感染防止のため、入室、退室の際は病室の入口に備えてある薬品で手指の消毒をお願いいたします。
  • インフルエンザなどの感染症が流行した際は、入院患者さんへの感染を予防するため、面会を制限する場合がありますので、ご了承ください。

 

外出、外泊について

  • 外出、外泊を希望する方は、主治医の許可が必要となりますので、看護師にお申し出ください。
  • 外出、外泊許可願を記入していただきます。
  • 帰院した際は看護師にお知らせください。

 

入院中の生活について

入院中は、それぞれ事情の異なる方と療養生活をすることになります。お互いが快適に過ごすために、次のことをお守りください。

  • 医師や看護師の指示はお守りください。
  • 入院患者さんで、面会や病室等への名札の表示を希望されない方は、あらかじめお申し出ください。
  • 病状または病院の都合で、病室を変更することがあります。
  • 消灯時間は午後9時となっております。
  • 病院館内は全館禁煙となっております。
  • 駐車スペースに限りがありますので、入院中のお車の駐車はご遠慮ください。
  • 患者さんのご家族のための控室を準備しておりますので、利用希望の方は看護師にお申し出ください。
  • 当院入院中に他の医療機関を受診される場合や、ご家族が代理でお薬の処方を受け取る場合は、必ず事前に病棟看護師にご相談いただき、指示に従ってください。
  • お気づきの点、不明な点がありましたら、遠慮なく職員にお申し出ください。

 

上に戻る