トップページ » 医療関係者の方へ » 地域連携について

地域連携について

当江刺病院は胆江地域の奥州市江刺区において唯一の病院です。

 当院では二次救急による救急搬送などの中等重症度の急性期医療を行うほか、回復後の治療も併せて行っております。

しかし、当院だけでは、急性期から回復期、さらに維持期(慢性期)の医療を一環して行うことは人員体制や施設・設備上により困難なことから、地域内の開業医院、歯科クリニック、調剤薬局、訪問看護ステーション、老人保健施設、そして介護施設が連携し地域住民の方々に対し、より安心・安寧な治療や生活を送ることができるよう機能を分担してサービスを提供することが必要です。

当院では、奥州市江刺区の地域住民の方々が、医療機関や介護施設等が連携した機能分担を活発に行うことで、医療をより安心して受けられる地域を目指して活動しています。

 

1「市民健康公開講座」

活動の一環として、当院の医療機能についての説明、病気療養や予防活動など健康増進の意識向上に向けた地域住民の方々に発信する「市民健康公開講座」を年に2回開催しています。

 

2「奥州市江刺区地域医療福祉連携懇話会」

 地域住民の方々の健康を守る取組みには地域内の医療機関や介護施設、そして行政機関が一体となった取組みが必要です。

 奥州市江刺区において、「奥州市江刺区地域医療福祉連携懇話会」を設置し、地域内での医療や介護の標準化やお互いにレベルアップする研修会・講演会などの活動を展開しながら、住民の方々が安心して治療できる環境づくりや健康に対する意識醸成活動を行っています。

 

江刺区連携懇話会(通称)の参加団体は以下のとおりです。

 

岩手県奥州保健所、奥州市地域包括支援センター、奥州市医師会、奥州市歯科医師会、奥州市薬剤師会、㈲えさし在宅センター、医療法人青樹会、社会福祉法人江刺寿生会、社会福祉法人聖愛育成会、社会福祉法人協同光陽会、㈱江陽、サポートセンターNPOえさし、岩手県立江刺病院

 

※江刺区地域医療連携MAP

  表紙

  地区リスト

  岩谷堂地区

  岩谷堂・愛宕地区

  藤里・伊手・広瀬・米里地区

  田原・玉里・稲瀬地区

上に戻る