トップページ » がん診療支援 » セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

~ セカンドオピニオンに協力します ~

 

◎セカンドオピニオンとは?

「第2の意見」という意味で、現状の病状の診断や治療法・治療方針について、担当医以外の医師の意見を聞くことです。

    • 担当医に診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるとき
    • 担当医に複数の治療方針を提示され選択に迷っているとき
    • 他の治療法がないだろうかと考えているとき

このような場合に、自分が納得して治療を継続していくため、他の医師の意見を聞いてみる(セカンドオピニオンを受ける)ことをおすすめします。

 

    • 当院では、患者さんが他病院の医師のセカンドオピニオンを希望する場合には、当院の診療上のデータを提供いたします。(有料)
    • また、他病院での診断や治療方針について悩んでいる時には、当院でセカンドオピニオンをいたします。

各診療科の担当医や看護師にご遠慮なくお申し出ください。

 

 

上に戻る