循環器科

対象疾患と診療内容

当科では心臓に関わる病気を扱っています。

主に狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈、などを診断、治療しています。その他、脳血管疾患や末梢動脈疾患、呼吸器疾患の診断、治療も行っています。

 

主な検査

心臓超音波検査

胸壁から超音波を当てて心臓の構造、大きさ、動き等を検査します。

ホルター心電図検査

心電図を記録する器械をつけて24時間心電図を記録する検査です。脈の乱れを詳しく調べるための検査です。

24時間自由行動下血圧測定

血圧を記録する器械をつけて24時間血圧を測定する検査です。

運動負荷心電図検査

運動の前後で心電図の変化を記録する検査です。主として狭心症を調べる時に検査します。

心臓CT検査

マルチスライスCTで心臓の血管を映し出す検査です。

頸部超音波検査

首から超音波をあてて心臓から脳に血液を送る頸動脈の状態を検査します。脳血管疾患や動脈硬化などが疑われる場合に検査します。

 

検査は基本的に予約が必要ですが、緊急時には状態に応じて随時行っています。

 

ペースメーカークリニック

ペースメーカーを埋め込まれた患者さんを対象に器械の定期検査を5月と11月に行っています。対象患者さんへは定期検査のおよそ1~1.5ヶ月前にご連絡しています。

 

氏名

砂子澤 茂昭(いさござわ しげあき)

職名

内科長 兼 循環器科長

卒業年

昭和60年卒

専門領域

循環器疾患

学会資格等

 

 

 
午前 砂子澤 砂子澤 砂子澤 砂子澤 砂子澤
- - - 岩手医大医師 -
午後 - - - - -

上に戻る