トップページ » 各部門のご紹介 » リハビリテーション科

リハビリテーション科

基本理念

地域の人々に信頼され、満足される、患者さん中心のリハビリテーションを提供します。

 

岩手県立江刺病院リハビリテーション科は、胆江地区の地域総合病院の中で、地域の福祉部門と一体的なサービスを提供するために、急性期から回復期、生活期におけるリハビリテーション医療を提供しています。入院中は、他職種とのカンファレンスを行い、治療方針の統一を図り、早期に在宅復帰・福祉施設へ復帰できるよう取り組んでいます。さらに、必要に応じて継続したリハビリテーションサービスを享受できるよう、近隣の医療機関や福祉施設等とも連携し、回復期・生活期リハビリテーションを支援します。

その他、糖尿病の運動指導や食事摂取の問題に対する指導にも積極的に取り組んでおります。

 

基本方針

1 信頼し合える環境づくりに努めます。

2 接遇に心がけます。

3 チームワークを大切にします。

4 知識・技術の研鑽に努めます。

 

施設基準

 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅲ)

 運動器リハビリテーション(Ⅱ)

 呼吸器リハビリテーション(Ⅱ)

 がんリハビリテーション

 スタッフ 理学療法士2名

基本的には月曜日から金曜日まで、状態に応じてリハビリを行います。

上に戻る